Top > 大通公園

大通公園


純白の夢よぶ 世界の広場第59回さっぽろ雪まつりチョロQ 【2008】

 

北海道札幌市を東西に横切る大通公園は、さっぽろテレビ塔のある1丁目から12丁目まで続く広い公園です。芝生で食事や昼寝をしたり、バンド活動をしたりと市民の憩いの場でもあり、観光客にとっては気軽に立ち寄れるお勧めの観光スポットでもあります。

大通公園は四季折々で違った楽しみ方のできる観光スポットです。春になると、とうきび(とうもろこし)ワゴンが営業を始め、公園のベンチでとうきびを食べる人の足元にはおこぼれをねらった鳩が群れをなしています。

五月にはライラックまつり、六月は花フェスタとYOSAKOIソーラン祭りが開催されます。YOSAKOIソーラン祭りは南北大通の道路や特設ステージで4万人もの人が踊り歩きます。

夏はビアガーデンが開かれます。4大ビール会社が会場を設け、世界のビールを集めた会場や各地の地ビールが集まる会場も設けられる本格的なビアガーデン。ビール好きの方にはお勧めです。お盆の時期は盆踊りも開かれます。

秋に入るとさっぽろオータムフェストが開かれ、11月になるとさっぽろホワイトイルミネーションが始まり、街路樹に電飾が点されます。

冬の大通公園はなんと言ってもさっぽろ雪まつり。寒い二月の北海道にも関わらず、国内外から多くの観光客が集まります。

どの時期に行くのもお勧めできる大通公園。北海道へ旅行に行く際には気軽に立ち寄ってほしい観光スポットです。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
大通公園(2009年8月 9日)
知床半島(2009年8月 9日)
釧路湿原国立公園(2009年8月 9日)
旭山動物園(2009年8月 9日)
小樽(2009年8月 9日)